生理用品にこだわってみませんか?

174
views

突然ですが、みなさま!
生理用品は何をお使いですか?

ほとんどの方は、おそらく一般的な
使い捨てナプキンを使っていらっしゃることと思います。

そして、こ存じの方も多いかと思いますが、
使い捨ての生理用ナプキンの
ほとんどは、石油素材です。

通気性抜群のメッシュ構造とうたっていても、
素材自体は通気性が悪く、ムレたりかぶれやすくなるそうです。

ニオイの原因は?

また生理中に誰もが一度は経験したであろう…あの不快なニオイ(T_T)

実は使い捨てナプキンの
高分子吸収剤と経血が反応してでる
ニオイだということ、ご存知でしたか!?

女性の社会進出とともに、
便利グッズとして重宝がられた使い捨て生理用ナプキン。

でも、便利グッズに頼りすぎた現代のわたしたち…
カラダの声は忙しさに気を取られて
感じられなくなっていたのかもしれません…(T_T)

生理中、冷えていても薄着でいたり、
多少調子が悪くても普段どおりバリバリ仕事をこなしたり…

その結果、

  • 生理痛が重い
  • 経血の量が多い
  • レバー状のかたまりが出ることがある
  • におい・ムレが気になる
  • かぶれ・かゆみが気になる
  • 期間が長く、ダラダラ続く
  • 妊娠できるかなんだか不安

などの症状がでてしまうのかもしれませんね。

Fuwariではアーユルヴェーダ的な対処法も提案していますが
まずはご自宅でご自分でできることからはじめてみてはいかがですか?

肌に優しい生理用品

自分でできること…それは生理用品にこだわること!
肌に直接触れるモノだから、肌に優しいものを選びたいですね。

布ナプキン

その名のとおり、布でできたナプキン。
肌触りの良い布で作られていて、洗って何度も使えます。

オーガニックコットンの使い捨てナプキン

カタチや使い方は一般的な生理用品と同じです。
素材が天然の上質な綿でできているものが多いので、
肌に化学的なものが触れる心配がありません。
ふわふわでとても気持ちが良いです。

オーガニックコットンの使い捨てナプキンは多少割高なので、
おウチでは布ナプキン、外出時はオーガニックコットンの使い捨てナプキンと
使い分けるのもオススメです!

どんなよいことがあるの?

布ナプキン・オーガニックコットンのナプキンは
衣類と同じで体温を保ってくれるので、
子宮の冷えも解消されるようです。

冷えは血液循環を悪くしますから、
冷えを阻止することは、
生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、そして不妊症などの予防になります。

また体が汚れた布ナプキンの不快感を覚え、
中には「トイレにいった時だけしか経血しない」という
ツワモノもいるそうですよ!

いきなり布ナプキンに替えるのは不安…という方は
生理になりそうな日の保険や、終わりかけの経血が少ないときに
使ってみることから始めてみてはいかがですか?

布ナプキンの代用品として

何重かに重ねたガーゼハンカチ、ネル布、肌触りのよいタオルなどは、実は布ナプキンのかわりに使えます!
可愛い布ナプキンもいいのですが、洗うのはちょっと面倒くさいという方!
使い古したタオルを適当な大きさに切って何重かに重ねて使ってみてください。
ただし、量の少ないときから少しずつ初めてみてくださね。その他おりものシート代わりに使うのもオススメです。