自園ハーブをたっぷり使おう!

30
views

お洒落なお庭、無農薬のハーブで食卓を。

プランターやお家の中でも育てられて気軽に始められ人気のハーブ。
…ところがちょっと忙しさにかまけると可愛かったハーブ園もボウボウに!こんなにハーブどうしよう〜!

今回は香りが個性的なオレガノをニンニクと一緒にオイルにつけてオレガノオイルに。
ピザやパスタ、お魚やお肉には勿論のこと、中華やエスニックにも相性バッチリ!

今日は「オレガノオイル」とオレガノオイルを使った「おつまみ冷奴」のレシピをご紹介します。

「オレガノオイル」の作り方

材料

  • オレガノ 20g
  • オリーブ油 250g
  • サラダ油 250g
  • にんにく2かけ

作り方

  1. オレガノは洗ってザルなどに広げよく水気を切っておきます。
  2. ジップ付きの保存袋に材料を全て入れ、オレガノが空気に触れないようにして空気を抜きます。
  3. 1〜2週間常温で香りをオイルに移します。
  4. 香りが出てきたらオレガノとにんにくを抜き、使いやすく清潔な瓶や容器に移します。
  5. 直射日光などを避け、常温で保存してください。

オレガノオイルを使った「おつまみ冷奴」の作り方

暑くて何もやる気がでな〜い!
切るのさえもめんどくさぁ〜いっ!
オレガノオイルを使っておつまみ冷奴なんていかがでしょうか?

材料(2人前)

  • 絹ごし豆腐 1丁
  • ツナ缶 1缶
  • 味付けメンマ(お好みの量)
  • オレガノオイル 大さじ4
  • スプラウトやお好みのハーブサラダ
  • 岩塩(適量)

作り方

  1. 絹ごし豆腐を半丁づつスプーンですくって器に盛ります。
    ※お豆腐は包丁を使わずにスプーンで崩しながら盛るとオイルがよく絡みます。
  2. ツナ缶を油を油を切りながら半分づつ1にのせます。
  3. メンマ、スプラウトやハーブサラダを2の上に盛り付けます。
  4. オレガノオイルを大さじ2ずつまわしかけ、食べる時に岩塩をかけて召し上がれ!

美味しい岩塩を使うとワンランク上の仕上がりに!
ぜひ試してみてくださいね♪

このお料理にあうワイン

国産デラウェアの白ワインがオススメです!