ガラスの器に盛りたいオサレな前菜

86
views

爽やかな気持ちになってくる季節。
ガラスの器に目がいきます。
お料理も涼しげなものを盛り付けて楽しみたいですよね!

ガラスの器には、フルーツ+ジュレを使った前菜がオススメ。
なのですが・・・
食材に合わせてジュレの固さを調節するのとか、細い計量はちょっとめんどくさいもの。

今日は、市販品のゼリーを使ってちょっぴり手抜きできちゃう「真鯛とセロリのマリネ 柑橘ジュレ」を紹介します。ごろっとフルーツがたっぷり入っていてゆるめのゼリーを使ってくださいね。

下ごしらえだけしたらあとは混ぜるだけ
オサレさんの食卓をとーっても簡単にできてしまう前菜です。

お皿だけではなくお家で普段何気なく使っているグラスや酒器なども大活躍しますので、ぜひ作ってみてくださいね!

真鯛とセロリのマリネ 柑橘ジュレ

材料(2人前)

  • セロリ 1/2本+塩ふたつまみ
  • 鯛のお刺身6切れ+塩ひとつまみ
  • レモン 1/2個→果肉と絞る用に分ける
  • オリーブオイル 大さじ1
  • グレープフルーツゼリー

※お塩はできれば美味しいものを!オススメはゲランドの塩

作り方

  1. セロリは斜め薄切りにして塩ふたつまみ加えて塩もみをし、30分おき水分がてできたら軽く絞ります。
  2. 鯛のお刺身に塩ひとつまみを等分にまんべんなくして下味をつけて30分おき、出てきた余分な水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
  3. レモンは1/2個を三等分の櫛切りにし、ふた櫛は果肉をほぐしておき、残りのひと櫛は絞る用にとっておきます。
  4. 1,2,3をボウルに全て合わせ、残しておいたひと櫛のレモンを絞ります。味をみて塩で整えオリーブオイルでマリネします。※ちょっと塩が強いかなと思う位がちょうど良いです。
  5. 器に4を盛り付けます。平らなお皿ならまわりに、グラスなどの縦長のものなら上からゼリーをかけて飾り付けてください。※お好みで柚子胡椒やバジル、山椒、レモンの皮などを添えるとより盛り付けが映えます。

このお料理にあうお酒

爽やかな軽めのソーヴィニヨンブランがあいます!