夏に嬉しい「ラッシー」

21
views

インドレストランやオシャレなカフェのメニューにあるラッシー
みなさんは手づくりでラッシーを作ったことがありますか?

ラッシーはただ美味しいだけでなく
使い方しだいではカラダにとっても嬉しい飲み物になります。

ご自宅でもカンタンに作れるので、ぜひお試しくださいね。

ラッシーとは…

ヨーグルトで薄めつくった飲み物
よーく混ぜることがポイント!
※スパイスや塩、ハチミツなどを加えることもあります。

昼食時または昼食後に飲むのがオススメ。
暑い夏には身体をクールダウンしてくれたり、消化促進作用も期待できます!

なぜ水で薄めるの?

ラッシーの材料となる「ヨーグルト」
実はとても消化に重い(消化しにくい)食材なのです。
それに加えヨーグルトは冷蔵庫で保存するので冷たいですよね。
冷たいものは消化を妨げるので、さらに消化しにくくなります。
消化されずに体内に残ってしまうと、身体の流れを詰まらせる原因になるので
あまり好ましくないのです。

そういうわけで
アーユルヴェーダではヨーグルトを水で薄め、よく混ぜて消化しやすくしたラッシーを
消化力が1日のうちで最もあがる昼の時間帯に飲むことをオススメしています。

そうすることで、
胃腸の働きを良くして食べたものの消化をスムーズにしたり、
夏の暑い時期には身体をクールダウンしてちょうどいい状態にしてくれる効果も!
ミントの葉を添えるとなおGood!

プレーンラッシーのつくり方

材料(1人分)

  • ヨーグルト 80cc
  • 水 100cc~120cc
  • ハチミツ 小さじ1~2杯(お好みで)
  • ミントの葉 あれば1~2枚(お好みで)

作り方

  1. 全ての材料を泡立て器でよく混ぜます。
  2. なめらかになり、ダマがなくなったら出来上がり!

スパイスラッシーのつくり方

暑い夏にはこちらの甘くないラッシーもオススメ!
身体をクールダウンして消化を促進してくれますよ。

材料(1人分)

  • ヨーグルト 80cc
  • 水 100cc~120cc
  • クミンパウダー 小さじ1/3
  • 岩塩(白) ひとつまみ
  • 黒胡椒 ひとつまみ
  • ミントの葉 あれば1~2枚

作り方

  1. 全ての材料を泡立て器でよく混ぜます。
  2. なめらかになり、ダマがなくなったら出来上がり!

私のオススメはスパイスラッシーです。
とっても美味しいので、一度お試しくださいね!!

注意:ラッシーも飲み過ぎは厳禁!適量を上手に使ってくださいね。