意外なコラボ!木の芽とキウイのソース

32
views

だんだんと日差しが強くなり、緑も深くなってきましたね!
晴れ日は気分もあがりますよね!外で食べるご飯も最高です。
今回はBBQでも使える、木の芽を使ったソースをご紹介します^^

食材の色を揃えると大抵のものは相性が良いという話もありますが。
まさに、その応用です!

酸味と甘味に種のプチプチ感が特徴のキウイフルーツに、木の芽の清涼感とスパイシーな香りを合わせていきます。
お醤油をベースにしていますので、個性的な素材でも馴染みやすいかと思います。

白身のカルパッチョに合わせてセビーチェ風にしても美味しいですが、今回は、豚肩ロースを使用します。(お肉は豚肉や鶏むね肉が特に合うかと思いますがお好きなものでお試し下さい!)

木の芽とキウイフルーツ ライムの香りのソース

材料(3~4人前)

  • キウイフルーツ 1個
  • 木の芽 4枚(うち1枚は飾り用)
  • 塩 3つまみ
  • ハチミツ 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • ライム 1/2個(うち1/4は果汁として)
  • 豚肩ロース 300g

作り方

  1. キウイフルーツをみじん切りにします。
  2. 豚肩ロースの筋切りなどをし塩を適量ふり、キウイフルーツの大さじ1を肉の裏表に等分してまぶします。(残りのキウイフルーツはソースに使います)
  3. 冷蔵庫で30分~1時間、ねかせます。
  4. キウイをこそげ取り、オリーブ油大さじ1をかけてオーブン190℃で20分焼き、アルミホイルをかけて160℃で10分、その後予熱で10分おきます。
  5. その間にソースを作ります。
  6. 木の芽は3枚を細かくみじん切りにし、残りのキウイフルーツ、ライム1/4個分の果汁と塩、ハチミツ、しょうゆをよく混ぜ合わせます。

    ※木の芽は大体この位の大きさのもの
    ※ちなみに山椒の葉は複葉といい、小さい葉(小葉)が5〜9対つながったかたまりで1枚と数えます。(写真に写っているのは、3枚の葉っぱ)
  7. 豚肩ロースを厚めに切り、ソースをかけます。残りのライムは果肉をほぐし皮はすりおろします。木の芽を散らしてできあがり。

このお料理にあうお酒


セミヨンやソーヴィニヨンブランの爽やかな香りと繊細な果実味のあるボルドーブランがオススメ!