みんなでわいわい鍋パーティーしよう!

88
views


お正月に卒業、入学…思えば年明けからイベントは盛りだくさん!
毎回、毎回、ご馳走をこしらえるのも一苦労…
おまけにお財布の中身を気になりますよね(^^;)

そこで、今日は簡単で老若男女が楽しめる日本人の定番メニュー「お鍋」をちょっぴりパーティー仕様にした一品をご紹介します!

ふわとろれんこん鶏だんごの紅白鍋

すりおろしたれんこんを入れて柔らかく仕上げた鶏だんご野菜をたっぷり入れて中華風に仕立てました。
鶏料理屋さんのように大皿に平らにならして豪快に盛りつけ、野菜はしゃぶしゃぶしながら食べるので、準備も簡単^^
春のやわらかいかぶとミニトマトで紅白のおめでたい色合いは、ご家族でのお祝い事もぴったりです。
ぜひ作ってみてくださいね!

材料

鍋だし

  • 水…..1リットル
  • 中華だし…..小さじ1
  • 和風だしパック…..1パック
  • 砂糖…..小さじ1
  • 塩(だしの塩加減で調整してください)
  • ごま油…..大さじ1
  • かぶ…..3個
  • レタス…..1個
  • ねぎ(青い部分)…..適量(万能ねぎでもOK)
  • ミニトマト…..10個

鶏だんご

  • 鶏ひき肉…..約400g
  • 塩…..3~4つまみ
  • れんこん(皮ごとすりおろし)…..250g
  • しょうが(皮ごとすりおろし)…..40g
  • しょうゆ…..小さじ2
  • みりん…..大さじ1
  • ごま油…..大さじ1
  • 卵…..3個

作り方

  1. 土鍋に水1リットルを入れ、沸騰したら火を弱めて砂糖を入れ、溶かします。
  2. 火を止めてから和風だしパック、中華だしを入れて溶かし、ごま油をたらして塩で味を調えます。
  3. かぶは葉を落とし、皮のまま頭を下にしてスライサーで輪切り、レタスは芯を取り手でざっくり1/4等分、ミニトマトは半割に、ねぎの青い部分は半分に切り斜めせん切りにします。
    ▲ 芯を親指でぐっと押し込むと、ぽこっと芯が取り外せます。
  4. 鶏だんごをつくります。
    鶏ひき肉と塩をボウルにいれ、手のひらですり混ぜます。このとき粘りが出るように摩擦すると口当たりよく仕上がります。
    しょうゆ、みりん、ゴマ油を加えてよく混ぜたら、溶き卵を3回にわけて鶏ひき肉に合わせ、その都度混ぜます。
    れんこんとしょうがをよく混ぜ合わせてから、鶏ひき肉に混ぜ込んだら、タネのできあがり。
    お皿に広げ平らにならします。
  5. ガスコンロに鍋をセットし、かぶ、トマト、ねぎを入れながら肉だんごのタネをスプーンですくい入れ、レタスをしゃぶしゃぶしながら召し上がってください。

このお料理にあうお酒

桜の季節は日本のお酒で乾杯したいですね!
辛さと旨みにほんのりかわいらしい香りのある日本酒。
「田酒 百四拾 桜ラベル」なんていかがでしょう?