エディブルフラワーを使ってみよう

65
views

”かわいい”だけが魅力じゃない!
今やエディブルフラワーは身近に手に入る食材。ちょっと添えるだけで見違えるほど素敵な一皿になりますよね。

でも・・・ただの飾りで終わってしまっていませんか?
お花の種類によって香りが穏やかなもの、ハーブのように使えるもの、酸に反応して色が変わるもの、それぞれの特徴を組み合わせることで見た目だけじゃなく、お味もワンランクアップします。

さぁ!夕暮れ時から ちょい飲みがしたくなるシーズン到来!
エディブルを使ってアペリティフと簡単なおつまみで一杯やりましょ!

焼き茄子のキャビアとエディブルフラワー

材料(2人前)

  • 茄子 1本
  • 白ワインビネガー 大さじ1/2
  • 塩 ひとつまみ(お好みで)
  • 砂糖 小さじ1/4
  • お好みのエディブルフラワー 適量
  • あれば サワークリーム 大さじ1

作り方

  1. 茄子は真っ黒に網で焼き皮を剥いて焼き茄子をつくります。
  2. 茄子を細かく包丁で叩来ます。
  3. 茄子をボウルに入れ塩、砂糖、白ワインビネガーを混ぜ合わせそこにオリーブオイルを加えよく混ぜ合わせます。
  4. 器に3の茄子のキャビアを盛りサワークリームとエディブルフラワーを添えたら出来上がり!
    ※コリアンダーのお花をアクセントにハーブや見た目が映えるお花を組み合わせていくと味わいに奥行きが生まれます。

エディブルフラワーとラベンダーのビアカクテル

材料(1杯分)

作り方

  1. グラスにラベンダーシロップを入れてホワイトビールを少し入れ馴染ませてから八分目まで注ぐ。
    ※シロップ1:ビール2の割合でがバランス良いですがお好みで!
  2. エディブルフラワーを飾る。
    ※香りがあるものもとっても相性が良いです!

おすすめビール


ラベンダーの香りと相性の良いベデットなどのホワイトビールや木更津ソングバードさんのブレッタ。